香港はインフルエンザ流行中…/わたしもホントに辛かった…

Behind of the city
(とある香港工業エリアにて...)

香港では、通常は1月〜3月と7月~8月中にインフルエンザがはやるのですが、
今年も例年通りのようです。

香港に来て、かれこれ20年が過ぎましたが
子どもたちや旦那さんがインフルエンザにかかっても
わたしは、今までインフルエンザになったことがなかったので、
今回も風邪だろうと甘く見てました...

一時的に熱が下がった時に、前回のブログを書いていたのですが
その後、自分がインフルエンザということが判明 

既に高熱でもあったし、クリニックはもう閉まっている時間だったし
病院には行く気になれず(12時間以上待たされた経験ある故)

マメな水分補給とスープを飲み、休養をとっていましたが、
その後、高熱が続き・・・耳や目も痛くなり...さすがにヤバいと思い始め
「もう、駄目...。」と一瞬、いろんなことを諦めそうになりました。

つらい...」と旦那さんに言うと
ほらね。僕がいつも言うように、医者には早めに行く方がいいんだよ。

もう、こんな辛い目にあわなくていいんだから。
」と、半分怒り口調。
ええ、気持ちは分かります。
今回だけは、わたしも少し後悔しました。

そして、追い打ちをかけるように
「今ね。君は、寝てばかりだから知らないだろうけど
インフルエンザがめちゃ流行ってて、猛威を奮っているんだよ。
死んでる人がいっぱいいて、病院も大変なことになっているんだから。


今年、卒業したての新米医者も駆り出されて
インフルエンザ患者の対応に追われているとか...。患者が多すぎて間に合わないらしい…。

君もあの中にいてもおかしくないんだよ。本当に!!!」

「そんなことになっていたの?」
そうだよ。君は、死なないたちだからアレだけど...それでも気をつけなきゃ。

元気な私だったら、言葉の節々が気になり...

口げんかになりそうなとことだけど、今回は、そんな気力もなし。
目も開けていられない...

確かに、知っている人だけで2人はインフルエンザにかかっている人がいた

でも、先週から仕事が立て込んでいて、そのまま熱で寝込んでしまったものだから
ニュースも恥ずかしながら全く見ておらず、世の中のことを知らず恥ずかしい限り。


その後も辛い日は続き、
もう、水分を摂る時と御手洗い以外は、ベットから起き上がれず…
それでも、まだ、寝れる時はいいのです。

苦しくて、痛くて、辛くて、眠りに落ちない時があって…
さすがに、前回、紹介した薬を2錠飲みました。
(普段は、滅多なことでは薬を飲まないので、市販薬は少なめに飲んでます。
家庭医は、20年来の医者なのでよく知ってくれています...)

痛みや辛さで眠れない時...
闘病していた母のことや、いろいろな方の事を考えました。

薬を飲んだ後は...眠れなかったのが嘘のように
痛みから解放され、その後、24時間...以上、本当によく寝れました。
途中、10回以上は、水分補給や軽い食事、着替えで起きてますが
眠れるということは、病気(インフルエンザ)の中にあっても有難いです。

今朝は、微熱程度でしたが、夕方には完全に熱が下がっていて
まだ全身に倦怠感があるのですが、熱は下がりました。
今晩様子を見て、熱がなければもう大丈夫でしょう。

発熱してから、4日目です。
病院に行かずしてここまで回復できたのは、早い方だと思います。
でも、菌は保有しているようなので2,3日は大人しくしているつもりです。

本当に辛いインフルエンザ...でした。
そして、香港では、まだまだ、猛威を振るっているようですので
皆さんも気をつけてくださいね。

冬瓜ハト麦スープ

怒るのも当然なのですが、病院に行かなかった私にこのスープを旦那さんが作ってくれました。

豚骨ベースに冬瓜とハト麦、シイタケ等を入れ、2時間ほど煮込んだスープ。
病気の私のために味はほんの少しの塩のみ。

なんだかんだ言って、本当に家族に助けられてます。
昨日も娘がお粥をこしらえてくれていました。
昨日は、とても写真を撮れるような状態ではなかったので画像はないのですが...
ありがたい。

今晩までは、旦那さんが食事を作ってくれるそうです。
この際だから、ちゃんと良くなるまで…甘えさせてもらいます。
ありがとう。


読んでくれてありがとうございます。
皆さんもインフルエンザ気をつけてくださいね。
友人は、薬で抑えて...出勤中(いいのかわるいのか?)
では...
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


ここ数日の雨とわたしのお世話が行き届かず...
野良犬のようになっているモモ。
キレイにしてあげなきゃ...

関連記事

コメント

非公開コメント