【ここだけの話・失敗談】全身白のスーツ姿の人に「殴ったろか!」と言われたけど…

OLD BUD4jpg
「香港島・撮影ポイントのひとつ」

ココだけの話…

バブルの申し子といわれたわたし達の世代
わたしは某百貨店の受付嬢として
日々たくさんのお客様と接していたことがある。

プレタポルテの
自分では到底買うことのできない
有名デザイナーオリジナルの綺麗な制服を着て
帽子もかぶり
手袋までつけ
化粧も結構派手にしていたかもしれない。
これら全部を用意すれば

心も体もれっきとした受付嬢

普段は下町の芋娘が仕事の顔になる瞬間。

百貨店の顔として、笑顔を振りまき、
日々、いろんなお客様と接するこの職業。

世の中の縮図を見るような
いろんな人たち....
何万人と、 いや何十万人かもしれないお客様と接してきた。
一度だけの人もいれば、おなじみのお客様。

赤ん坊からお年を召された方
上流階級らしき方々・・・、有名人。

そのなかでも忘れられない
お客様というのはいるものなのですが…

今日は、その中の一人!

あのおじちゃんの話

わたしが働いていた百貨店には
時として、乞食...と呼ばれる方々がお客として来店し、
地下の食品売り場でたくさんの試食品をいただき
帰られるという方々が結構いたんです。

その中の一人は、開店時間に現れ
1日中 百貨店の中を移動しながら
居心地のいいところを彷徨っているような人がいた。

時には、「お姉ちゃん、今日はヒマやな~」と
ツ~ンという臭いをさせながら
親しく話しかけてきては、去り
また、時折用もないのにやってきては
話をしに来る。

しょぼくれた姿から、
お顔の感じや話し方から
この人はどんな人生を送ってきたんだろう
と、ふと思いをはせてみたりする。

わたしは、忙しくない限り
このおじさんの相手をしていた。

しかし、ある時
このおじさんが

何の理由だったか忘れたが、
わたしの言ったことが気に入らなかったらしく
文句を言い始めた。

その文句も忘れてしまったけど

突然このおじさんが

「お前、殴ったろーかー」

と言い出したんです。

わたしも相当頭にきていたらしく、
でも、接客業をするものとしては失格の

「どうぞ、殴れば...」

と、冷静に答えてしまった。

小生意気な小娘の
この冷静さが余計に
気に障ったらしく
(しかも、客相手に言う言葉でない)

このおじちゃんは
わなわなとこぶしを上げ
わたしを殴りかけた。

しかし、
反対の手で押し込むように
手を元の場所に戻したんです。

その時は頭に血が上って・・・
そんなことを言ってしまったけど、
接客業をする者としてはホント失格です

ごめんなさい

そのおじちゃんは

「お前、明日から覚えとけよ」

と、捨てせりふを残し
その場を去っていったんですが...



その次の日から
おじちゃんは店内にあった6箇所の受付、案内所を巡回し

「〇〇は、おらんかい?」

と、全身真っ白のスーツを着て
百貨店内でわたしを探しているというでは
ありませんか....



えっ...

いつも汚い格好でいた...

あの..

おじちゃん...


全身白尽くめでスーツ

い、一体何者

お~、こわ~


それから3日後に
受付でわたしが立っているところに
あのおじちゃんが
同僚や先輩から聞いた格好と同じ
全身白のスーツで現れた。

聞いていたのと少しちがったのは
白いシルクハットの帽子を
スーツと合わせて
かぶっていた。


あ~、来た。来たよ~。

と、わたしも恐れをなしていました。
あ~、どうなってしまうんだろう・・・

あのスーツの下にナイフは隠されてないやろうね!
不安がよぎる・・・


「よ~、元気にしとったかいな
お前な...〇〇さんと
言い寄ったな...」


「は...はい」


「この間だな、よ~あんな態度とりよったな」


「は、はい。」

「この間はな~。
わしも頭に血がのぼってもうたんや。

わし、あんなこと言ったけどな~。
ま~許したるわ。」


「え..っ」

「こんだけ根性座ってるやつも
世の中そんなに多くはない...」


心の中で...
「ありがとうございます」

でも、顔は

「へっ.......」

「わしはな~、ここら辺を見張ってるモンや!

なんかあったら、わしに言って来い!

わしはよ~、
ここら辺を よ~うろついてるから
なんかあったら何でも言いに来たらいい。

いろんなヤツがおるやろが...
いつでも言いに来たらいいで~
ほんならな...」





な...

なんという展開

びびったし

本当にびっくりしてたし

でも、ホッとした...

大事なことにならなくてよかった...

事件沙汰にならなくてよかった...



「ありがとうございました
またどうぞお越しくださいませ~」


と、お決まりの百貨店用語を
去るおじちゃんの背中に向かって言うわたし。

あ~、よかった。

この日以来
あのおじさんを
汚い臭い格好で
見ることがなくなった。

たまに、スーツ姿で遠くから
挨拶をくれていた
あのおじちゃん。

あなたは、いったい何者だったんでしょうか?

10年以上経った今でも
忘れることが出来ません。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

このブログの管理人であるわたしの過去記事を少しリライトしました。
700以上もある記事の中に埋もれてしまったものも多く。
反響のあったもの、人気のあった記事、
また、私の自己紹介も兼ねながらご紹介していきたいと思います。

この白いスーツのおじさんの出来事は、20年以上も前の出来事ですが
今でもよく覚えています。
今となっては、笑い話にもなりますが
若気の至りというか、「プロ意識が低いよ!」と昔の自分に言ってあげたいですね。

今は、こんな間違いは犯さなくなったと思うけど...
若いころと比べると、随分頑固になったかも…です

では・・・


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

運気を上げたい時の必須アイテム・赤いパンツ

Red.jpg

香港では、縁起の良い色で、結婚式やおめでたい行事には欠かせない色。
そういった行事には、洋服、下着、小物に至るまで赤色であふれます。

そして、旧正月前になると今ではすっかり香港名物とも言われていますが
新年は赤い下着を穿いて迎えると縁起が良いということで
あちこちで赤い下着が売られるようになります。

この風景を見ると旧正月が来るんだと気分を盛り上げてくれます。

私の日常では、ジムに行くとサウナに入る時は
水着姿になっている人や下着を着て入っている人が多いのですが
この赤い下着を着ている人が時々います。

きっと、普段あまり出番がないから?サウナで着ているのかなと
勝手に想像していますが・・・


さて、先日のことです。

旦那さん、いつもは比較的ラフなシャツ、パンツで出かけるのですが
昨日は、仕事での大事な商談があるとかで、スーツを久しぶりに着ていきました。
スーツ姿の男性って、やっぱり格好いいなと思います。

で、夜・・・家に帰ってきた時に、着替えていたのが見えたのですが
普段は、決してはかない真っ赤なパンツを穿いてた。

「あ、あんたさ、今日は縁起を担いだのね!」

「そうなんだよ。どうしても決めたくてね!
 
 あんたに見つかると、いろいろ言うでしょ。実力で勝負だとかさ...
 でも、運気をグーンとあげたいんだよ

とのこと。

普段は、風水、占い、縁起を担ぐ人ではないのですが
よっぽど大事な商談だったようです。

さて、これでこの商談が決まったら・・・

RED2.jpg

次の旧正月の前に赤い下着を買ってみるのも悪くはないかもしれません(´艸`*)

ちなみに20年ここにいますが、未だに買ったことがない…



では、

今日も良い日でありますように~!

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村









冷房をガンガンに効かせてお祝いにお鍋!ついでに手作りパン!

先週は、前半は仕事仕事で忙しく、
後半は、体調を崩していました。

体調を崩した原因は、先日書いたサウナ・・・・
あれから、ジムは行けども、サウナに入っていません。
もう少し、体調がよくなってから行きます。

ところで、先日は、香港で少しニュースになりましたが
香港大学の発表がありました。

わが娘は、この日をドキドキして待っていたひとり
自分の学びたい大学、学部に入れるか、不安だったようですが
無事に希望通りに入ることが出来て、本人とても喜んでいました。

親戚や日本の家族から、友人知人からおめでとうのメッセージがたくさん入ってきていたようで
本当によかったな~と感慨深くなっていた一日でした。

そんな中、ちょっとした気持ちで娘に何かしてあげたいと・・・
私は、仕事で買い出しができなかったんですけど、
気持ちばかりのお祝いをしようと、旦那さんにカニを買ってきてもらいました。

で、ガンガンにクーラーを効かせて・・・夏のお鍋
久しぶりでしたが、とってもおいしかったです。
一応、日本風にしたつもりだったけど、香港スタイルの具材も入りながら...
シメは、お肉とカニの出汁がたっぷりのスープでおうどんをいただきました。
これは、娘が大好きなコース。
ささやかな親からのお祝い

Hotpot.jpg
カニは、市場が閉まる直前の売れ残りをお買い上げ!
おかげで超お買い得プライスだったらしい


娘は、最近、パン作りにはまっているんですが
昨日も大学入ったら・・・
なかなか、パンと向き合うことができないかもしれないと・・・
時間を見つけては、真剣にパンつくりです。

Br1.jpg
しゃべりかけると怒られます。

3つの丸い部分のそれぞれに
甘く味付けしたクルミがたくさん入っています。

Br2.jpg

焼きあがった酵母クルミパン。
わたしは、丸い部分をひとつひとつを離して味わっていただきました。
外にも充分通用すると思う・・・(親バカかな)


ついでにもう一つは、前日に作っていたかぼちゃ餡パン。
カボチャは、日本製のものを使用。
餡を作るところから見ていましたが、本当に手間ヒマかかっています。

Br3.jpg

時々、目が飛び出るくらい高いパンが売られていますが
娘がこうやってひとつひとつ素材を選びながら
丁寧に作っているのを見ると、あれだけの値段がするのも納得です!

Br4.jpg
かぼちゃ餡も新鮮!
添加物は、何も入っていません。

高いパン屋さんの前を通っても・・・
もう、文句は言うまいと決めた母でした。

それでは・・・


今日も読んでくれてありがとうございます!
よかったら応援してくださいね!

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



サウナで頭痛?/【九龍】觀塘・APM

clouds.jpg
週末ですね!
1週間経つのが本当に早い。

今週は、仕事がとても忙しい週でした。
週も半ばにもなってくると
体のあちこちが凝り固まっているように感じ、痛みを覚えていました。

これ以上、やり続けると悪くなる・・・と思ったので
ジムに行って、サウナをしようとわざわざ時間を作って行ってきました。

これがわたしの健康法のひとつでしたから・・・

いつもならジムに行って筋トレをし、サウナに入ると
気分爽快、リフレッシュ・・・なのですが・・・

しかし、今週は、なぜか撃沈

今週は体のメンテナンスと思っていったジム・サウナで
大幅に体調を崩してしまいました。

サウナに入ってしばらくしてから・・・頭痛が始まりました。
こめかみも頭もズンズンと響くような痛さ、

2日間ほどひどい頭痛に悩まされ、週の後半仕事にならなくなりました。
こんなのは、今までで初めてのこと。

大きな病気じゃないかと、不安になりネットで調べたら、
サウナの入り方によっては頭痛を引き起こすこともあるのですね。
他にも、いろいろ重大な病気が隠れている可能性・・・みたいなのを読んでたら
本当に怖くなりました

いつもはサウナとサウナの間にしっかりと休憩時間をとるのですが
実は、先日は休憩もそこそこ、サウナの中に長くいたのがわたしの頭痛の原因のようです。
ああ、今後気をつけなきゃ。

サウナは体質にもよりますが、正しく入っていると本来は体にとっていいものです。
でも、入り方によっては健康を害することもあるし、
女性は、気になるお肌にもダメージを与えるので
やっぱり気を付けないといけないなと・・・
身に沁みました。

Bas2.jpg

そういえば、日本の父がこの間言っていたこと
「みんな、健康になりたいと思ってスポーツクラブやジムに来ているのに
 今月は数人救急車で運ばれたよ。
 健康のためと思ってやっていることやのにな、それが命取りになることあるんやな。」と。

救急車で運ばれた人のうちの一人は
サウナに入ってて、倒れたそうです。
運ばれた後のことは、わかりません。

ああ、ホント、わたしも気をつけようと思いました。

皆さんも気をつけくださいね。

Bas.jpg

通りかかった觀塘(クントン)のショッピングセンターAPM。


ただただ、通りすがるだけのつもりだったのに
人ごみの中にひときわ目立つ、このバスケットの人たちに魅せられて
思わず、香港の人たちのように写真を撮りました。

ショッピングモールの中にバスケットコートが設置されていて
子供たちがバスケットゴールにボールを入れようと頑張っていました。

バスケットを通してのイベントが8月の間行われています。
興味のある方はどうぞ!



今日も読んでくださってありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



【香港】ビクトリアハーバーの夕日・色が変化していくビクトリアハーバの景色が美しい

VH2.jpg

いつも日本からお客様が来るとスターフェリーに乗るようにお薦めしています。
そして、時間に余裕があるならば、夕日の時間にスターフェリーに乗りながら
そのまま、かの有名なビクトリアハーバーの夜景になりゆく
美しい景色をゆっくりとまったりと観る時、皆さん極上の顔をして喜んでくれます。


ビクトリアハーバーの景色は、多くの香港の人たちの心の景色であるとともに
わたしにもなくてはならない景色。

幾度、ここに来ただろう。
数えきれないほど。

そして、ただこの景色を観たくて尖沙咀に来ることも良くある。

VH.jpg

いつも違う顔を見せるビクトリアハーバー。
季節、天候、雲の多さ、光の加減、時間で全く違う顔。

でも、わたしの一番のお気に入りは、
なんといっても夕日の時間。

空の色が変わっていく様子は、本当に美しい。
プロムナードには、いつも観光客の人がいっぱい。

いや、この時間は、ビクトリアハーバーに面しているところは
どこもこの美しい景色に見惚れている多くの人たちがいる。

VH3.jpg

空の色が変わっていくのと同時に
街自体の色も変化を見せる。

昔に比べたら光が減ったという人もいるけれど
それでも、この香港の夜景は素晴らしい。
どことも比べられない、素晴らしい夜景。

そして、このビクトリアハーバーの夜景のほかにも
この地形が織りなす光と影
高くそびえたつ高層ビル
特殊な夜景を作り出しているともいえると思う。

愛してやまない香港の景色。

VH4.jpg

この空の景色の色がさらに深くなってくると
夜の街を愛する人が街に繰り出し
家族の元へ帰ろうと、ラッシュの中にいる人もいて

VH5.jpg

眠らない街と言われる香港の夜はまだまだ続きます。



では・・・


今日も読んでくださってありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。