【街歩き】觀塘(クントン)・古さと怪しさと新しさを楽しむ私的街歩き・・・

わたしが始めて香港に降り立ったのは、1995年。
あの頃は、啓徳空港が健在で、
あの街中に降りていくという着陸に胸を躍らせたものです。

空港から、ネイザンロードにあるホテル向けてタクシーに乗った時に見た風景は、
古いというか、怪しく見えて、ここにはあまり滞在したくない。
と思いましたが、繁華街に入っていくと高層ビルが立ち並び、
キラキラした街に目を奪われました。

あれからというもの、香港の発展は目覚ましく
古い建物や歴史的な建物の多くも開発という名とともに
新しい建物に変貌を遂げ、とても斬新な姿に今も変化し続けているように感じます。

今、街を歩いてて、時に目にする香港の古い風景に
時折、ものすごく魅かれる時があって、

それは、始めてバックパッカーとしてきた時の香港の街の印象が
思った以上に大きかったからかもしれないと思う時があります。

香港島にもそのような場所がたくさんあるけど
今日は、最近、出没頻度の高いこのエリアから幾つかの場所を紹介。

觀塘エリア

KT.jpg

古い工業ビルが残るところもあるけれど
新しいオフィスビル、ショッピングセンター、商業施設には、若い人も多く、今、とても活気に満ちた觀塘。

今から20年ほど前、
觀塘にからほど近い日本人の多く住んでいたマンションに住んでいた友人は
香港には、よく来るのだけれども、帰国して約15年ぶりにこの觀塘を訪れました。
わたしも一緒だったんですが、その驚きようは...
面白いくらい、「へえ~。へえ~。」を連発し、その觀塘の変わりように目を丸くしていました。

あの頃の觀塘と言えば、工場エリアで
私の印象は、汚い、古い、近寄りたくない...という印象だったのですが
今は、随分と変わりました。

その名残も見ることが出来ますよ...

KT2.jpg

この日の日差しは、容赦なく
歩いている人は、まばら。

いえ、オフィスアワーなので、みんな、事務所から出てきていないだけなのでしょう。

この廃墟の工場の四方には、オフィスビルが立ち並び
ここだけが異空間の雰囲気を出しています。


KT4.jpg

このエリアは、古い建物がとても多く
以前は、来るたびに写真を撮りたいという気持ちを抑えるほどが出来ないほど
面白いものがたくさんありました。

まだ、そういう場所もところどころ残る牛頭角エリアから觀塘エリア。
このエリアで働いている人以外は、
あまり多くの日本人は訪れないところだと思います。

わたしも仕事で来る用事がなければ近づくこともないエリアだったでしょう。

KT5.jpg

昔は、怖くて歩けなかったビルの裏側。
でも、ここは、秘密の通路。

わたしは、直接会ったことがないけれど
友人は、すでに何回も有名人に会っている。

そして、テレビか映画かわからないけれど
度々、香港の撮影隊がこの辺りを
夜が更けてくると活動し始めるようで、照明さん、カメラさんが
タイミングを見計らうように待ち構えています。


KT3.jpg

そして、この界隈には、有名人の御用達のお店があるんです。
すごく古い工業ビルの中で
誰もこんなところに、そんなお店があるのを知らない( *´艸`)
まして、ビルの入り口にも会社の名前を貼りだしていない
知る人ぞ知るというお店。

今日もかの有名人に会えないかなと
密かな偶然を期待する意外とミーハーな自分にびっくり。


古い建物や街に惹かれます...
この界隈によく貼られているビラのあるこの風景さえ...
アートに感じてしまう。
Wall paper

以前は、あまり近寄りたくなかった觀塘エリア。
きっかけがなければ、来ることもなかったでしょう。

でも、

実は、裏通りや、目立たない場所に美味しいお店があちこちにあったり、
工場ビルの中に隠家のようにカフェがあったりと
最近、この街を時間がある時に歩くようになりました。

まだまだ、知っているとは言えないこのエリア。
古さと怪しさ、そして、この新しい街をこれからも散策します( *´艸`)





では、


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




【食】翠華餐廳(Tsui Wah Restaurant)・いつもの午後セット…

気がつけば、いつも定期的に行く翠華餐廳チョイワーチャンテン、Tsui Wah Restaurant)。

びっくりするような茶餐廰があるこの香港の中で
翠華餐廳は、かなり綺麗で清潔感もあるので、観光客でも安心して茶餐廰メニューが楽しめます
お値段は、一般の茶餐廰と比べて、少しだけお高目かもしれませんが
失望するようなものは、ないと思います(笑)

実は、わたし...
大抵は一人で入り、いつもの午後のセットを頼みます。

きっと誰も私が日本人なんて思わないだろうな~と思いながら
先に運ばれてくる、変わらぬこのカップを見ては、「よし。よし。」と思います

Jude.jpg

中の濃厚な味のミルクティー(Milk Tea、香滑奶茶)が運ばれてきた時には
写真のようにこぼれているのは、良くあること。
気にしない。気にしない。

この日頼んだのは、午後のアフタヌーンメニュー Bセット。
沙嗲美國肥牛撈麵(サテソースのかかった牛肉と麺)に
雲吞飲み物付きでお得なメニュー

Jude 2

この午後のアフタヌーンメニューは、定期的に変えられています。
上にかかる味が変わったり、肉が変わったり、
ホットドックが時に、魚のフライになったり...とかです。
大きな変化はないですけどね(笑)

香港に長く住んでいる日本の友人たちは、
ひとりで香港式の餐廳に入るのはかなり勇気がいるそうですが
一度、メニューの見方、注文の仕方さえわかれば、なんともありませんよ。

ハードルが高い方は、観光地にある観光客にも慣れている餐廳から
試すのもいいかもしれないですね。
日本語メニューもあるしね。

しかし、翠華餐廳(チョイワーチャンテン、Tsui Wah Restaurant)は、いつも人が並んでいます。
観光客にも、地元の人にも人気があるんですね。

Jude3.jpg
これは、雲吞です。
いつも酢をつけていただきます

わたしは、午後のこのメニューでの注文が多いのですが
他に美味しいものがいっぱいあります。
個人的には、やはり広東メニューが一番おいしく感じます。

香港人の主人は、ここに来るとその日のランチのメニューから選ぶことも多いですが
いつも目移りしながら食べるものを選んでます。

そして、ここのキャッチコピーは...
「時代は変わっても味は変わらない」

いいですね!


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


70%の食用油に問題あり…/自炊が益々増えそう…

ST Station

昨日は、本当にすごい雨でどうなることかと思いました。

我が家のマンション前の道は、坂道なのですが
まるで、滝から水が落ちてきて、それらの水がいっせいに道路に流れ込んで
川のようになっていたと、旦那さんと娘。
無事に帰って来れて、ホントよかったです。

わたしは、仕事とインフルエンザにかかったおかげで
もうすぐ、1週間の引き込もリ生活...

病み上がりは、やはり体がきついものですね。
昨日、仕事をしようと思ってPCを開いたとたん、

車酔いのように、PC酔いにかかり...
昨日は、ろくに仕事も出来ず、PCを開くことも出来ませんでした。
携帯の着信音も消して、極力、画面を見ないように・・・休養してました。



ところで、そんな中で最近報道されていた
「香港で販売されている食用油の7割に発がん性物質や生殖毒性物質発見」

その発がん性物質は、なんでもプラスチックを柔らかくする素材として、
洗剤やシャンプーやヘアスプレーなどに添加される物質で...
動物実験では生殖毒性などが確認されているという物質が発見されたのです。
こわいですね。

ここ最近、日本へ比較的、長期間頻繁に帰っていた私。
香港にいない間は、旦那さんが買い出しをすることが多くなっていました。

なので、香港に帰って来ると、キッチンの食器の収納から、
小さな調味料、お米、油等...旦那さんの好きな仕様になっていることが多いのですが

今回、ドキッとしたのは、「油」です。
わたし自身は、実は、瓶に入っている「油」しか購入しませんでした。

というのも、プラスチック容器に入った油は良くない噂を前から聞いていたのと
世界でも、健康を気にされる方やいい油を求める人は、基本、瓶に入ったモノしか購入しません。
(それは、製造方法や品質を守るために必要なこと。)

でも、日本から帰ってきてから、真っ先に気がついたのは
私が購入していた油のストックが切れていたようで
プラスチック容器に入っていた某ブランドに変わっていたところでした。

が、先日のあの報道。ショック。
我が家にも該当商品が...ありました。

消費者委員会は、「食用油に特化した安全基準をすぐにでも定めるべきだ」と言ってますが
「1日に油のボトルを半分飲むなどしなければ、過度に心配する必要はない。」と発表しています。

食品油メーカーは、今回発表されたデーターに関して、
「このデーターおかしい!疑わしい」とコメントしているそうですが...

速攻、家にあった油を捨てました。

しかし、自宅では、ある程度気をつけることが出来ても
外食ではどんな油が使われているのかわかりませんね。

近年、自炊することがうーんと増えた我が家ですが
このまま、自炊が増えることは間違いなさそうです。

Dinner July

【先日の晩御飯】

あさりのワイン蒸し
豚肉とチンゲン菜のニンニク和風味
アスパラガスサラダ オニオン風味

私は、胃の調子が悪かったので、軽く手を付けただけ。
あさりは、普段は大好きで食べるのですが
昨晩は、手をつけなかったです...

旦那さんと娘は美味しいと食べてくれました。
ありがたい。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



香港の公立病院大変な状況に…/インフルエンザ爆発的流行…

News.jpg

主人が¨蘋果¨(アップルニュースペーパー)の一面を写メり、
ほら、とわたしに送信してきたのが、この画像の記事です。
もう、見たという方が多いでしょうが、本当に香港...大変なことになっていたんですね。

私の友人2人もインフルエンザにかかっていましたが、
娘のバイト先でも3人かかっていて、バイトを休んでいるそう。
他にも友人の友人が...とか言ってたら、
10人は軽く超えてしまいました...やはり異常事態??

毎日、1000人以上の人が入院。
インフルエンザ患者爆発的に増加、救急の受け入れはこれ以上無理!
と新聞の一面に書かれていますが、
これから、香港の公立の病院に行かれる方は注意をした方がいいと思います。

まず、インフルエンザが疑われるなら公立病院ではなく
個人のクリニック私立の病院に行かれることをお薦めします。
こちらも、それなりに人は多いと思いますが、公立の病院に行くことを考えたら
待つ時間は大幅に削減できるはずです。
金銭面的には、それなりにかかってしまいますが、
保険に入られている方にはこちらをお薦めします。

現在は、40度の高熱があっても、手足が震えていようと...すぐに病院では見てもらえません。
救急の受付から、入院するまでに15時間を要するとこの記事には書かれていますが
わたしが、23;00の時点で見たニュースでは、24時間と書かれたところもあり
すでに異常事態、病院側が対応不可と言っているようにしか聞こえません。
実際、このような状況の中の病院に何度か行きましたが、
病院スタッフも寝る時間も食べる時間を惜しんで対応しても対応しきれないと嘆いていました。

病院の廊下に簡易ベットに設置して対応しているようですが
爆発的に日々増えているインフルエンザの患者に対応が全くと言って追いついていないようです。

医療従事者の方々も今大変な思いをされてはいると思うのですが
この状況(インフルエンザの流行)は、あと2か月程続くのではないかと報道されています。
政府の視察だけでない、早い対応を望みます。


病院に行って、あの病人が大勢いている状態の場所で10時間以上も待たされるのであれば...
(しかも、冷房が半端なく効いてて、寒すぎる病院ですから)
家で十分な休養を取り、水分補給をし、適切な薬を飲むほうが
早い回復を見込めるような気がしています...


皆さんもこのインフルエンザの流行は長引くようですので
十分に注意してくださいね。

では、


ポチッと応援してもらえたらうれしいです!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





香港はインフルエンザ流行中…/わたしもホントに辛かった…

Behind of the city
(とある香港工業エリアにて...)

香港では、通常は1月〜3月と7月~8月中にインフルエンザがはやるのですが、
今年も例年通りのようです。

香港に来て、かれこれ20年が過ぎましたが
子どもたちや旦那さんがインフルエンザにかかっても
わたしは、今までインフルエンザになったことがなかったので、
今回も風邪だろうと甘く見てました...

一時的に熱が下がった時に、前回のブログを書いていたのですが
その後、自分がインフルエンザということが判明 

既に高熱でもあったし、クリニックはもう閉まっている時間だったし
病院には行く気になれず(12時間以上待たされた経験ある故)

マメな水分補給とスープを飲み、休養をとっていましたが、
その後、高熱が続き・・・耳や目も痛くなり...さすがにヤバいと思い始め
「もう、駄目...。」と一瞬、いろんなことを諦めそうになりました。

つらい...」と旦那さんに言うと
ほらね。僕がいつも言うように、医者には早めに行く方がいいんだよ。

もう、こんな辛い目にあわなくていいんだから。
」と、半分怒り口調。
ええ、気持ちは分かります。
今回だけは、わたしも少し後悔しました。

そして、追い打ちをかけるように
「今ね。君は、寝てばかりだから知らないだろうけど
インフルエンザがめちゃ流行ってて、猛威を奮っているんだよ。
死んでる人がいっぱいいて、病院も大変なことになっているんだから。


今年、卒業したての新米医者も駆り出されて
インフルエンザ患者の対応に追われているとか...。患者が多すぎて間に合わないらしい…。

君もあの中にいてもおかしくないんだよ。本当に!!!」

「そんなことになっていたの?」
そうだよ。君は、死なないたちだからアレだけど...それでも気をつけなきゃ。

元気な私だったら、言葉の節々が気になり...

口げんかになりそうなとことだけど、今回は、そんな気力もなし。
目も開けていられない...

確かに、知っている人だけで2人はインフルエンザにかかっている人がいた

でも、先週から仕事が立て込んでいて、そのまま熱で寝込んでしまったものだから
ニュースも恥ずかしながら全く見ておらず、世の中のことを知らず恥ずかしい限り。


その後も辛い日は続き、
もう、水分を摂る時と御手洗い以外は、ベットから起き上がれず…
それでも、まだ、寝れる時はいいのです。

苦しくて、痛くて、辛くて、眠りに落ちない時があって…
さすがに、前回、紹介した薬を2錠飲みました。
(普段は、滅多なことでは薬を飲まないので、市販薬は少なめに飲んでます。
家庭医は、20年来の医者なのでよく知ってくれています...)

痛みや辛さで眠れない時...
闘病していた母のことや、いろいろな方の事を考えました。

薬を飲んだ後は...眠れなかったのが嘘のように
痛みから解放され、その後、24時間...以上、本当によく寝れました。
途中、10回以上は、水分補給や軽い食事、着替えで起きてますが
眠れるということは、病気(インフルエンザ)の中にあっても有難いです。

今朝は、微熱程度でしたが、夕方には完全に熱が下がっていて
まだ全身に倦怠感があるのですが、熱は下がりました。
今晩様子を見て、熱がなければもう大丈夫でしょう。

発熱してから、4日目です。
病院に行かずしてここまで回復できたのは、早い方だと思います。
でも、菌は保有しているようなので2,3日は大人しくしているつもりです。

本当に辛いインフルエンザ...でした。
そして、香港では、まだまだ、猛威を振るっているようですので
皆さんも気をつけてくださいね。

冬瓜ハト麦スープ

怒るのも当然なのですが、病院に行かなかった私にこのスープを旦那さんが作ってくれました。

豚骨ベースに冬瓜とハト麦、シイタケ等を入れ、2時間ほど煮込んだスープ。
病気の私のために味はほんの少しの塩のみ。

なんだかんだ言って、本当に家族に助けられてます。
昨日も娘がお粥をこしらえてくれていました。
昨日は、とても写真を撮れるような状態ではなかったので画像はないのですが...
ありがたい。

今晩までは、旦那さんが食事を作ってくれるそうです。
この際だから、ちゃんと良くなるまで…甘えさせてもらいます。
ありがとう。


読んでくれてありがとうございます。
皆さんもインフルエンザ気をつけてくださいね。
友人は、薬で抑えて...出勤中(いいのかわるいのか?)
では...
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


ここ数日の雨とわたしのお世話が行き届かず...
野良犬のようになっているモモ。
キレイにしてあげなきゃ...